バランスの良い学資保険

学資保険とひとくちにいっても貯蓄型と保証型というものに分けることができます。まずこの貯蓄型というのはその名前の通り、積み立てに力を入れているもので、確実に保険金をもらえるというのがメリットになっています。これに対して保証型というのは、積み立てに加えて生命保険や医療保険といった機能を付け加えているもので、場合によっては保険料の元割れしてしまうものもあります。しかし学資保険のなかにはバランス型といわれるこの中間に属する保険があります。これは返戻率がほぼ100%でありながら保障を得られるというものになっています。しかしこのバランス型の場合には満期学資金の設定や保障部というのが若干よわくなってしまいますので、その点をしっかり理解した上で加入することが必要です。しかし保障を受けながら費用も節約したいという方にはぴったりの内容だといえるでしょう。

人気の学資保険について

学資保険を出している保険会社はいくつもありますが、保障内容や保険料というのはそれぞれの会社によってかなりの違いがあります。ではなかでも人気がある保険会社のプランにはどのようなものがあるのでしょうか。まず挙げることができるのがフコク生命の学資保険「みらいのつばさ」です。この保険では兄弟割引といわれる制度がありますので、兄弟がいる場合には一緒に加入することによってよりお得になります。続いて紹介できるのがアフラック「夢みるこどもの学資保険」です。さまざまなプランがありますが、10歳時までに払い込みを済ませることができるものもあり、なるべく早く払込をしたいという方にはピッタリの内容になっています。続いてライフプランナーといわれる営業スタッフのサービスに定評があるソニー生命の保険商品の人気があります。

これから学資保険に加入するなら

これから学資保険に加入するならどのような点をとくに重視すれば良いのでしょうか。まず挙げることができるのが積み立てた保険料をいつもらうことができるのかという点です。これは保険会社やプランによっても違いがあるのですが、満期になったときにまとまった金額をもらえるようになっているのか、中学や高校の進学時などにももらうことができるのかにおいて違いがあります。どちらのほうが良いのかを考えてから保険を選ぶようにしましょう。さらに保障が付いているタイプの学資保険というものもありますが、すでに別の医療保険や生命保険などに加入しているのであれば、ほかの保険と二重にならないようにすることでも保険料を抑えることができます。ちなみにこのような保障がついている学資保険のなかには支払う保険料のほうが受け取れるものよりも多くなってしまうものもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です